インタビューピックアップ

花と緑で心豊かな社会を 〜株式会社 岸グリーンサービス〜


花と緑で心豊かな社会を

株式会社 岸グリーンサービスは1966年に創業し、ゴルフ場の整備、造園、芝生管理から施設運営まで環境緑化を通して幅広い事業を展開。半世紀にわたり造園業界における北陸のトップランナーとして業界を牽引しています。今回は代表取締役者の岸 省悟氏にお話を伺いました。

岸グリーンサービス代表取締役社長の岸さんの写真

代表取締役社長の岸 省悟 氏

 

1坪のお庭からゴルフ場まで

まずは御社の事業内容を教えてください。
1966年に先代である父が創業しました。芝生に関する工事・管理業務が得意分野で、家庭向けの造園工事からゴルフ場造成等の大型工事・コース管理の全般に進出しました。
現在はその他に指定管理公園などの芝生の管理や、施設自体の運営も行っています。
またグループ会社では、芝自体の生産や観光農園なども手掛けております。「1坪のお庭からゴルフ場まで」という言葉を強みとし、細やかな個人への対応から大規模な造園までお客様一人一人に寄り添って営業をしてきました。

ゴルフ場の写真

グループ会社もたくさんありますが、どのように事業を拡大されてきたのでしょうか。
造園業というのは、個人経営の方を含めると多いのですが、会社単位で事業をされている方は実はあまりいらっしゃいません。時代の流れの中で、承継者がいない幾つかの企業からお声をかけていただき、事業を引き継ぐ形となりました。結果的に自社で出来ることが増えて事業を拡大することができました。
バブル全盛期にはゴルフ施設事業などが中心でしたが、その時に「地域にももっと貢献していきたい」との思いから官公庁の仕事も請け負うようになりました。
その後、公の施設の管理・運営を企業などに包括的に代行させることができる「指定管理者制度」が制定されました。これを機に会社でもプロジェクトグループを立ち上げ事業として取り組み出し、今のような事業形態となっています。

公園の芝刈り作業の写真

変わらぬあり方、変わるやり方

経営の中で大切にされていることはどんなことでしょうか。
経営には2つのことがあると思っています。それは「変えてはいけないもの」と「変えていかなければならないもの」です。前者は経営理念などのような、会社としての「あり方」です。同社には創業者が策定した5つの経営理念があります。その理念にある、植物に携わり社会に貢献していく姿勢は、変えてはいけないものです。
逆に変えていかなければならないのは付加価値をつける「やり方」の部分です。植物の良さをどのようにして伝えていくのか、利用者の方にどう価値を感じてもらえるかを追求するやり方は、時代に合わせて変えていく必要があります。
取り組みの一つとして当社では、管理する公園に生息する植物や生きものの性質などをSNSで発信しています。こうして公園の付加価値を上げることで、公園の利用を促進します。
また、公園にある木の紹介を、プラスチック看板ではなく、木を切った所にQRコードで焼印を入れ、そこから情報が分かるようにするという取り組みもしています。
今後はこの作業を、公園を利用する子供たちと一緒にすることで、公園で遊ぶ楽しみ、植物への学びと愛情を深めてもらいたいです。

素敵な取り組みですね。公園というアナログな場所に、デジタルを共生させていますね。
現代ではIoTやICTなども進んでいますね。公園では、安全性のことで防犯カメラなどの設置も進んでいます。また利用率を上げるために、利用者の人数をカウントできるようなシステムもあり、そこからデータを集積していきます。そうすることで、その公園に必要な価値を今後のプランに盛り込んでいくことができます。

公園にある木の紹介プレートの写真

共に学び合う

新しいことにチャレンジする際には、社員さんの力も大切になってくるのではないでしょうか。社員教育についてどのような取り組みをされていますか。
社員教育に関しては、時代の変化に対応していくために、スピード感や発想力などを持った若い社員の考え方を取り入れていくことも大切だと思っています。逆に、これまでの技術的なこと、心構えなどはベテランから若手に伝えていってもらっています。そのため、社内ではベテランも若手も発言しやすい関係性、環境、を作って行くことを意識しています。その結果として、互いの個性や強みを生かして共に学び合う体制が出来てきていると感じます。

最後に現在の課題や、これからのビジョンをお聞かせいただけますか。
現在はコロナ禍を経て、地方財政が圧迫されつつあります。そんな中で同社は、公園の整備を行う民間の事業者を公募し選定するPark-PFIという制度に、北陸で初めて挑戦しています。
また新しい仕組み作りにも取り組みます。公園内に建物を設立してテナントを貸し出し、その収益のうちの数%を公園の維持費や改修費に当てていく。公園の利用が、地球環境の改善やSDGsへの貢献につながっていくという考えです。
今後も、理念にある通り植物を通じて世の中に貢献していきたいです。
デジタル時代に反するのではなく、体験を生み出すことや、発信して共感を得て行くことが課題だと感じています。
そのためにも、企業としてさらに力をつけ、地域に還元できるようになっていきたいと思います。

笑顔でお話される岸社長の写真

株式会社 岸グリーンサービス
住 所:石川県加賀市新保町カ33番地
電 話:0761-74-8188
FAX:0761-74-6366
URL:https://kishigreen.co.jp/
設 立:昭和41年(1966年)

事業内容
造園・土木・緑地・各種スポーツ施設の設計、施工、管理
ゴルフ場造成、改造、コース管理